【受験生よ、刮目せよ!】分野紹介シリーズ

投稿者:

進路に悩むそこのあなた!
この動画を見れば、映像芸術コースの分野の魅力がまるっとわかっちゃう!?

我々、メディア学部生が悩める学生のみなさんにメディア学部映像芸術コースを分野ごとにご紹介!
ご紹介する分野は、映像系、ビジネス、ステージ、サウンド、芸能の5つです。

一本3分ほどの動画でお手軽に見られます。
時々、学生の赤裸々な本音が聞けるかも…?

映像系分野

映像系分野は

映像演出映像技術映像美術

という3つの分野に分かれており、
作品制作を通して

各技術を身につける

ことができる分野です。

ここでは、その3つをぎゅぎゅっと一つにまとめました!

そんな映像分野のインタビューを受けてくれたのは
映像系ゼミ3年 西村 志子さん!

音楽ライブや自主制作映画など様々な作品において、監督や演出として活躍されています。
そんな彼女の活躍が見られる動画はこちらからどうぞ!

西村さんが映像ゼミとして関わった動画がこちらです。
こちらもぜひご覧ください。

音楽ライブ「爪先のワルツ」

ビジネス分野

ビジネス分野は、
映像業界やゲーム業界などのエンタテインメント業界で

ビジネスやマネジメントに特化した学び

を得られる分野です。

ビジネス分野のインタビューを受けてくれたのは
ビジネスゼミ3年 外山 あかねさん!

現在は著作権検定など、ビジネスにおいて実用的な資格を獲得するために勉強中なのだとか
資格試験はモノによってはかなり難易度も高いこともあります
継続的な勉強を続けるのは大変なことですが、皆さんの参考になるのではないでしょうか!

現在彼女が挑戦している資格についてはこちらから!

ビジネス著作権検定 ーサーティファイ

ステージ分野

ステージ分野は、
パフォーマンスの舞台空間を制作するスタッフとしての

基礎知識と技術

を学べる分野です。

インタビューを受けてくれたのは
ステージゼミ3年 染谷 涼太さん!

現在はミニシアターにおいての集客方法などステージに関連した研究を進められています。
そんな彼が所属する中川ゼミからのメッセージ動画はこちら!

中川ゼミナールゼミ生メッセージ

ステージを学ぶ授業の雰囲気はこちらから!

HIPHOP授業内容風景

サウンド分野

サウンド分野は、
録音・編集・作曲など

音楽業界のどのジャンルにも対応できる人材

の育成をめざしている分野です。

サウンド分野のインタビューを受けてくれたのは
サウンドゼミ3年 松田 恵里子さん!

シンガーとして東金大学祭など様々なステージで活躍されています。

そんな彼女の活躍が見られる彼女のYouTubeアカウントはこちらから!
彼女の歌声は必聴ですよ!

本人のYouTubeアカウント

芸能分野

芸能分野は、
エンタテインメントの世界で

パフォーマーとして活躍する

ために必要なスキルを磨ける分野です。

芸能分野のインタビューを受けてくれたのは
芸能ゼミ3年 小嶋 芽吹さん!

自主制作映画や朗読劇において、演者として幅広い役柄で活躍しています。

そんな彼女から、ゼミの加入を検討する方や入学を希望するあなたへのメッセージはこちらです!

  私の所属する宮田ゼミはナレーション収録やラジオ制作といった音声表現を中心にCM制作などの映像表現も学ぶことができ、常に自分の考えを自分の言葉で発信できる「表現力」を育む活動を行なっています。
 また、学生の主体性を尊重してくれるゼミのため、「やりたい事をやれる」土壌というものが整っています。何か不安があっても先生が優しくサポートをしてくれたり、仲間たちも積極的に協力してくれたりするので安心してやりたい事にチャレンジをすることが出来ます。
 さらに宮田ゼミではレクや季節のイベントなども盛んに行なっていて、非常に活気溢れる楽しいゼミとなっています!
 取り組む時は真剣に取り組み、楽しむ時は全力で楽しむ。こうしたメリハリのある学びができるゼミはそうそうないと思うので、もし皆さんがうちの大学に入学してゼミを選ぶとなったら是非『宮田ゼミ』を選んでもらえると嬉しいです!
 皆さんの入学・所属、心よりお待ちしています☺️

さて、受験生の方々に向けて今夏に始まった本企画 。
新型コロナウイルス感染症の猛威の影響を受けて撮影が難航した回もありました。

しかしながら、総勢5名のゲストを含め動画編集者など多くの方々の協力があったおかげで
この記事を書くに至ることができました。

この場をお借りして、参加された5名の方々に多大なる感謝を申し上げます。
ありがとうございました!!

そしてこの記事をご覧になった受験生の皆さん。
現在は感染症の影響から辛い時期が続いていると思います。
大学生活だと言われても、あまり希望も見えない状態かもしれません。

ですが、そんな皆さんが最大限に楽しいキャンパスライフを送ることができる様に
先輩である私たちや先生方が全力でサポートします!
なので、心配することはありません。
是非ぜひ期待に胸を大きく膨らませて、この大学の門を叩いてください!

では、このキャンパスで皆さんと会える日を心待ちにしています!
また、次の桜の季節にお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください