フランス留学記(vol.8)PARIS avec Leen〜留学先の友人とパリへ〜

投稿者:

ついにパリに!

今日は、留学先で出来た友人とパリに来ています!パリと言えば、言わずと知れたフランス最大の都市です。文化、政治、経済において中心で、とにかく日本人観光客が多いんです。リールでは日本人を見かけることはなかったので、パリでは多くの日本人を見かけ、なんだか不思議な気分になりました。

同じ寮の友人Leen

大学の授業が始まる前にオリエンテーションがあり、そこで勇気を出して声をかけて仲良くなりました。どちらかと言うと人見知りな私なのですが、友人をつくって留学生活を充実させると強く思っていたので、本当に良かったです!そして、とにかく自分から話しかけるのは本当に大事なことだと思いました。
ちなみに・・・彼女も私同様、人見知りな性格だったので、初めは会話を続けるのが難しかったのですが、だんだんと打ち解けていき寮の行事には一緒に行くようになりました!そんなこんなで今回のパリ2人旅が決まりました。

ベタな観光地をまわりたいんです!!!

私は初パリでLeenも小さい頃に1回行っただけだったそうで、THE PARISというような場所を中心にして廻りました。朝6時リール発のバスに乗り、パリについたのは9時!そこから、まずは、ルーブル美術館へ。大きすぎて、一日では廻れないと聞いていたのですが・・・予想以上に大きかったです(笑)なので、Leenと相談して見たい作品だけを見ようという話しになりました。お互い美術に詳しくなく、本当に有名な作品でない限り全く分からないという状態でしたが、美しい作品ばかりで圧倒されてことは覚得ています。

(多くの人でモナ・リザには近づくことは出来ませんでした(泣)これが限界でした)

次に向かったのは凱旋門!

あのシャンゼリゼ通りを歩きながら、そして歌いながら・・・(笑)ルイ・ヴィトンの本店やラデュレといった女性の憧れ?のお店もたくさんありとっても楽しかったです。たぶん、5時間はいられるんじゃないかと思ったほど、いろんなお店がありました。

(ここがシャンゼリゼです)

(凱旋門)

さて、お次ぎはパリの代名詞エッフェル塔!

時間の関係で中に入ることは出来なかったのですが、フォトスポットで写真を撮り大満足でした。ちなみに駅にはこれでもかというくらいのエッフェル塔のキーホルダーを売っている人が居てビックリしました(笑)

(エッフェル塔の最寄りの駅のホームです。メトロもおしゃれです)

(エッフェル塔)

旅の終わりはセーヌ川添いにあるノートルダム大聖堂を見て、川沿いを散歩して帰りました。バスの時間が17:00だったので、時間は少なかったのですがパリを満喫できて本当に楽しかったです。そして、日本人とではなく海外の友人と一日過ごすことが出来たのも私にとって非常に楽しい時間でした!

(ノートルダム大聖堂)

(セーヌ河)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください