ディズニーインターンシップ(Vol,8)夏はほんと一瞬

投稿者:

2017年の8月も終わってしまいました。

私の感覚で言うと一瞬でした。

 

こんな感じでインターンシップもすぐ終わってしまうと考えると怖いです。もっと楽しまなくちゃ!!!

 

 

今回は私のインターンでの仕事について紹介したいと思います。

(あんまり詳しく書けるようなことではないので、なんとなく感じ取っていただけると幸いです、すみません。)

 

私のお仕事はたくさんのキャラクターと一緒にゲストに最高の幸せを届けることです〜〜〜〜〜〜〜

わ〜〜〜〜い

私のお友達はミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、そしてオラフです。そのなかでも大親友はデイジー♡ ほんとかわいいんですよ〜

 

アニマルキングダムにあるTusker Dinnerでのデイジー。キャラクターダイニングでゲストは食事をしながらミッキー、ドナルド、デイジーそしてグーフィーに会うことができます。みんな探検家のような衣装でとても可愛いです。

 

働く場所は決まっていません。つまり4つあるすべてのパークで働きます。時にはリゾート(ディズニーの所有するホテル施設)へ行くことも。毎日違う場所へ、大変ですがすべてのパークを体感できるのでとっても楽しいです。

時間はシフトによって異なりますが、午後から6時間労働が多いです。遅くても22時頃には帰ります。(パークがその時間でだいたい閉まるので。)朝は早くて6時からです。私の場合、早い時間のシフトはまだそんなにやっていません。朝方人間ではないのでありがたい。ホッ

リゾートで働いている友達はいつも深夜の2、3時帰りが当たり前だとか。(エピソード聞くとなんだかつらそうです)

 

この仕事で感じること

ジェスチャーでのコミュニケーションはとても難しい。どのように接すれば喜んでもらえるか、日々考えています。たくさんの愛をゲストからもらうことが多いのでその何倍も大きい愛を返せるように努力してなきゃ。時にはシャイな子供も。すっごくかわいいです!(笑)

 

 

この写真は自分のフィルムカメラで撮ったマジックキングダムにあるシンデレラ城を現像したもの。青空の確率が低いこの時期に撮れたこの写真はお気に入り!フィルムやチェキカメラで撮影するのにハマっています

 

 

そして個人的な問題点として、、、

仕事上、毎回初めて会うキャストの方々と共に仕事をします。新しい出会いは楽しいものですがなんだか少し緊張してしまう私。1ヶ月前に来たばかりの私は休憩所でキャスト同士が話すグループ会話に入るのが難しい。彼らはもうかなりの仲良しで、私はネイティヴのものすごく早い英語をリスニングするので精一杯。

日本にいる時には大人数でのグループ会話はあまり多くない感じがしました。文化の違いなんですかね、アメリカ人、とにかく話すのが大好きです。

 

仕事が始まって2ヶ月が経とうとしています。今ではすこしずつ顔見知りが増えてきて、なんだかたのしいです。そしてみんなとってもNICEな人ばかり〜

 

私の名前はSAKIなので結構多くのキャスト仲間に覚えてもらえます。嬉しい

(英語で酒、SAKEをサキと発音します)

話のネタにされることも(笑)この名前をつけてくれた親に感謝

 

とにかく私が言いたいのは、このJob roleで本当に良かったということ。

最初は不安がありましたが、今では毎日感謝の気持ちをもってキャラクターと仲良くお仕事しています!!!

ハリウッドスタジオにいるグリーンアーミーメンとパシャリッ

 

もうすぐプログラムの授業が始まります。現実

うえええ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください