フランス留学記(vol.4) ベルギー潜入!

投稿者:

「フランダースの犬」の協会へ

ベルギーとフランスの境目の町は建物が低く、すべてが同じような高さでした。童話のような世界に入ったような景観にわくわくしました!

一番始めに行った場所はアントワープにある「ノートルダム大聖堂」。

この場所はあの有名なアニメ、フランダースの犬で出てくる協会のモデルになった場所なんです!町のどこにいても分かる程の大きさで、シンボルのような役割を果たしていました。また、大聖堂の前には「フランダースの犬」の記念碑もありました。

もちろんあのネロとパトラッシュが見た「ルーベンスの絵」もありました。アニメと全く同じで感動しました!あの場面を再現したかったのですが、大聖堂の中はとても静か(もちろんうるさくしてはいけません!!!)で絵の前は椅子があり、アニメのなかでネロとパトラッシュが横になっていましたそのスペースじはありませんでした...

見学料金:6€(学制割りで4€)また、日本人からの観光客が多い為日本語のパンフレットもあります!

Manneken Pisこと小便小僧とご対面!

皆さん小便小僧がなぜ有名なのかご存知ですか!?

反政府軍がブリュッセルを爆破しようとしかけた爆弾の導火線に小便をかけて消し、町を救った少年がいたというお話があります。この少年の名はジュリアンといい、小便小僧の愛称「ジュリアン坊や」はここに由来すると言われているそうです。ちなみにこの近くには「小便少女」もいるそうですが、見つけることはできませんでした...。

思ったより小さく、え?こんな所にあるんだ!といった感じで、観光名所としての存在感があまりありませんでした(笑)また、小便小僧には沢山の着せ替えの服があるそうで、時には服をきた小便小僧にも会えるみたいです!私が行った時にはノーマルタイプのものでした。

なんといってもベルギーと言えばワッフル!

ブリュッセルの街にはワッフル屋が沢山!!原宿にあるクレープのようでした(笑)ブリュッセルの駅のすぐ近くは値段が高いと言われたので、小便小僧の近くにあるお店で買いました。

これはワッフルの上にクリームとイチゴが乗っていものです。値段は5€!一緒に行った子とシェアして食べたのですが、結局食べきれず...。ボリュームがすごく、かなり甘かったです。

ベルギーはフライドポテトも有名なのですが、フライドポテト と注文する時に「フレンチフライ」と頼むとベルギーの人を怒らせちゃうそうです・・・

なぜかって?フライの前にフレンチとついているのでフランスの食べ物ではない!といってちょっと不機嫌にさせてしまうそうです(笑)これはベルギーに連れて行ってくれたフランス人の友人から聞いた話しです。本当かどうかは確かめませんでしたが、皆さんもベルギーに行った際にはぜひ「フレンチフライ」でオーダーしてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください