オープニング・セレモニー(9/20)

2日目が始まり、大学へバスで向かいました。

窓から見える景色が去年の記憶と同じで、学校へ近づいてることを実感しました。

オープニングは会議室のような場所で行われました。会議室に入った時に、去年お世話になったジョンジュが自分のことを覚えていてくれて、ハグをしてくれました。そのハグと、またペーチ大学に来れたことが、とても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会議室の中央にはオブジェがあり、音楽・視覚芸術学部らしい置物でした。

オープニングの内容は去年と同じで、先生方がペーチ大学の主な説明、サポーターの生徒はペーチの街の説明をしてくれました。やはりペーチ大学はとても大きな大学で、歴史のある大学なのだなと思いました。留学生が多く、ペーチ大学に留学してる学生数のTOP10に日本が入っていたことに驚きました。城西国際大学以外にも、数校ですが日本の大学と交流を持っているみたいです。覚えている内容も忘れてしまったことも、また話を聞けたので良かったです。

今回2回目の参加なので、他の学生とは違う目線から話を聞き、去年経験できなかったことを経験できれば良いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください