フィルムワークショップ

投稿者:

UCR研修も残りわずかになってきました!

先週の金曜日(2月23日)から始まった、キャット先生のフィルムワークショップも来週の月曜日(3月5日)の発表会で終了します。

キャット先生は、とても感情豊かで毎回私たちを楽しませてくれます。

 

初回授業は、ショットの種類と構図を学び、撮影を実際に街中で行いました。

撮影場所を決め、構図を考えることは良い体験になりました。

 

二回目は、ショルダーショットの 撮り方を指導してもらい、これを活用しインタビュアーとゲストに分かれ映像撮影を行いました。

インタビュアーが、ゲストへ質問する前に笑わせるなどし、緊張をほぐしてあげる事で、自然な絵を撮る事が出来るようになるそうです。

 

三回目は、グループ内での役割分担決めとアクションシーンの撮影を行い、授業内で鑑賞しました。

どこのグループも、とてもユニークな映像で、とても面白いものでした。

 

四回目と五回目は、UCR最終日の発表会へ向けてそれぞれが担当している映像制作ワークショップの映像作成を行いました。

休日は、ロサンゼルスツアーとキャリコゴーストタウンに行くのであまり時間がなく、みんな真剣に作業を行っています。

残りの時間も精一杯頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください