オンライン朗読劇「手ぶくろを買いに」

投稿者:

新型コロナウイルスによる自粛期間。みなさんは何をしていましたか?僕は家にこもってダラダラな日々を過ごしていました…。家でダラダラしていた僕とは違い、こんな時だからこそ何かできないかと作品制作に取り組んだ、アナウンスゼミの3年生のみなさんの作品を紹介します。(以下、アナウンスゼミから)

 

世界的に流行する新型コロナウイルス。その影響は凄まじく異例の事態が続いています。

私達は、家で過ごす「おうち時間」が増え、友達にも会えず、学校にも行けない日々の中、みんなで何かを作りたいという気持ちをどうにかして形にできないか、様々なアイデアを出し合いました。

そこで今回発表させていただくのは、私達の学びである「声」を武器に「離れていても繋がっている」を理念としたオンライン朗読劇です!

昔話の名作【手ぶくろを買いに】

お互いが持つ作品に対するイメージを一つにし、心を合わせ、それぞれのパートを自宅で録音。音楽もイラストもゼミ生によるものです。

朗読の他にもゼミ生が順番に語る「元気の出るエピソード」などもありますので是非、お楽しみください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください