民俗舞踊ワークショップ②(9/22)

Folk Dance class 2日目!
来週月曜日の授業ではそれほど踊らないようなので、がっつりと時間を取って踊るのは今日がラストです!

始めはゆっくりなステップ、そこから素早い足さばきに変化していきます。
みんな、昨日よりも身体全体でリズムに乗っているような、そんな雰囲気です。

写真を撮るために輪から抜けてみると、先生たちの間のとり方を客観的に見ることができました。アイコンタクトなど必要ないようです。演奏者の二人は踊りの先生のステップを見ながら、速度をあげたりリズムが変化させていきます。違和感がないのはきっと職人技で、2人の息の合い方は流石というしかありません。

お昼前のFolk Music classで練習したFolk songの振りも教えて頂きました。頭に残るメロディに踊りが加わり、より一層民俗音楽に親しみを持って触れ合えた気がします。

この後のガラ・コンサートで先生達のグループがダンスと演奏を披露してくれるようなので、楽しみです。

(岩井 恵)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください