ランチ③(9/22)

待ちに待ったお昼がやってきました。

今日は、昨日一昨日行っていた食堂がお休みだったため、少し大学から離れた違う食堂に行きました。

メニューは主食の小麦粉の練ったもの(日本のすいとんようなもの)の上に牛肉とキノコのあんかけ、デザートはアップルパイのようなケーキです。 小麦粉の練ったものはパスタの一種、ハンガリー語で『ガルシュカ』と言います。もちもちした食感がして美味しかったです。特にその上にのってるお肉が美味しく、ほっぺが落ちそうでした。デザートはパンのような薄い生地の間に、シナモンや砂糖で味付けしたリンゴが入っていました。

 

 

 

ハンガリーの料理は口に合うか心配だったのですが、そんなこともなく美味しく食べることができて良かったです。昨日まで出ていた料理がポテトが多かったので、今日の料理は出てきた時に少しテンションが上がりました。

(川畑 優莉亜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください