英語クラス②(9/22)

今日で、英語の授業は2回目でした。
 
英語にもだんだん慣れてきて、先生が言っていることが分かってきました。今回は、最初にハンガリーの国章の意味について勉強し、次にヨーロッパの国当てゲームをしました。
 
ハンガリーの国章には二重の十字架や、山などを意味するものが書かれていました。国当てゲームは、ハンガリーから見て北の国は何か、南は何の国かと、方角を英語で説明してくものです。私はヨーロッパの国名を全然知らなかったので、とても難しかったです。友達にヒントをもらっても全然わかりませんでした。
 
 それが終わった後、ハンガリーの歴史の読解をしました。ハンガリーで起きた戦争や、王様が戴冠したことなどを知りました。日本が平安時代の時に、ハンガリーでは1000年にローマ法王とハンガリーの王が生まれたそうです。あともう一回授業があるので楽しみたいと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください