ディズニーインターンシップ(vol.2) ミッションという名のVISA取得

投稿者:

ディズニーインターンシップに欠かせない準備、VISA取得です。

VISAがないとディズニーで働けない、プログラムに参加できない、とてもとても重要な任務なのです!!! そこで感じたこと、

 

テツヅキ、タイヘン。メンドクサイ。ムズカシイ。

 

VISA申請の流れを説明しますと、

1, アメリカ大使館のサイトからVISA申請フォームを記入する(DS-160)

2, 面接の予約をする(アメリカ大使館のサイトから)

3, 実際に大使館に行き、面接

4, 結果が家に送られてくる( 面接後1週間後ほど)

 

一番苦労したのは1のDS-160記入だと思います。とにかく記入事項が多い。数十分で終わるような内容ではないので私は忙しかったのもあり、何日かに分けて作業をしました。記入したページは途中でセーブし、別日に続きから更新することが可能なのでとても便利です。そこで重要なのは作成時にでてくる申請番号!!その番号をメモ書きなどして覚えておきましょう!申請ページはすべて英語ですが日本語訳がでる設定にも変えられることができます。

 

難しいVISA申請のポイントとして私が考えられることは、集中できる環境でオンライン申請しましょう。(WIFI完備がちゃんとしている場所で!) そして手元にはパスポート、写真のデジタルデータ、申請に必要な書類を!

不安症な私は申請したページをたくさんコピーしました。

 

正確な情報を記入しなくてはいけないので最終チェックは本気で行ってください!(笑)

 

 

(DS-160作成のサイトページです)

 

3, 大使館での面接

正直な話、行く前はかなり緊張しました。(笑)私が設定した面接予約時間は9:40なので朝早いのが苦手な私が起きれるのか不安でした。(笑)何度も電車の時間を確認し、持ち物や書類のチェックをたくさんしました。大使館前に着くと想像以上に人が並んでいました。大使館に入るまでに約40分ほどかかりました。予約時間というのは大使館に着く時間なので慌てる心配はなしです。大きなバッグや携帯以外の電子機器など持ち込めないものが多々あるので事前に駅のロッカーに入れておきましょう。

 

番号で呼ばれ、向かって行くとそこにはスーツを着たアメリカ男性がたっていました。ガチガチに緊張していた私はとびっきりの笑顔でHelloと緊張に負けないように大きな声でいいました。そうすると向こうもHelloと笑顔で返されほっと安心。面接は正直言ってしまうと立ち話のような感じで何を学びに行くの?と質問されて答えてと、2、3回答えました。その後、面接官が「あなたのVISAは許可されました。1週間ほどで届きます。」

突然言われたのでびっくりしましたがそのまま終了。

 

VISAを得る際に参考にしたのはアメリカ大使館が出しているYou Tubeビデオです。とても分かりやすくてよかったです!!

アメリカ大使館のDS-160申請参考ビデオ

アメリカ大使館の申請料金、面接や役参考ビデオ

アメリカ大使館の面接参考ビデオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください